T6 量水器ボックス 20-25mm用のご案内

鋳物でECO-Life!
鋳鉄製「鋳物でECO」って本当なの?

特長

  1. 耐荷重:T6(6トン負荷荷重破壊せず)
  2. 地球にやさしい粉体塗装採用
  3. 専用底板付きで沈下防止、作業効率UP
  4. 紫外線等の経時変化による蓋割れがなく、保守管理コストも含めたトータルコストが安価
  5. リサイクルが容易で、環境負荷が小さい、地球環境にやさしい製品

T6 量水器ボックス 20-25mm用

製品仕様および価格 オプション

補足説明

  1. 輪荷重制限:車両は国土交通省道路法車両制限令道路運送車両法によって一輪荷重5トン以下に制限。
  2. 粉体塗装は、有機溶剤を使用しない人体にも環境にもやさしい塗装で、防食性にも優れています。
  3. 専用の底板を使用することにより、基礎の安定、沈下防止、作業効率をUPすることができます。
  4. 強度面において太陽光による紫外線劣化,高温環境による酸化劣化の促進効果,低温環境による脆化がなく、設置時の耐荷重が維持できるため、保守管理コストも含めたトータルコストの安い製品です。
  5. 使用後の廃棄品は熔解炉にスクラップ材料として投入し、再利用することができます。製品のリサイクルについて

はやわかり 量水器ボックス選び

量水器ボックスとは、「水道メータ(量水器)を入れるボックス」のことです。
一般的に、量水器ボックスの中には「止水栓」と「水道メータ」が入っています。

サイズの選び方(一般住宅用)

いずれかの方法で、サイズ(「13mm」「20mm」「25mm」)を確認して下さい。

  1. 水道局(水道事業管理者)から送られてくる「請求書の口径表示」で確認
  2. 「水道メータ(量水器)の口径表示」で確認
  3. 水道メータ(量水器)に接続されている住宅内水道管の「外径」で確認

※ 外径規格:13mm→φ18mm・20mm→φ26mm・25mm→φ32mm

強度(耐荷重)の選び方

設置条件で、「T6」または「T2」のどちらが良いかお決め下さい。

  1. 車が通る場所 T6(耐荷重:6トン)の製品:KDD-5(13mm)・KDE-5(20-25mm)
  2. 車が通らない場所 T2(耐荷重:2トン)の製品:KM-13・20・25

製品選びのポイント

住宅の耐用年数に合った量水器ボックスをお求めの場合は、耐荷重:T6 または T2の鋳鉄製 量水器ボックスをお求め下さい。(耐用年数:30年、リサイクルが容易)

使用期間を含んだトータルコストで考えると、「鋳鉄製 量水器ボックス」は、「プラスチック製 量水器ボックス」の半分以下(4割)で済みます。
→ 詳細解説

  • プラスチック製のFRP蓋は、初期費用を安価に抑える事ができますが、紫外線等による劣化により、耐用年数は5年以内と短く、リサイクルも不可です。

FRP製 量水器ボックス蓋割れ状況

日本安全帽工業会 資料参照

※FRP紫外線劣化について

材料基礎講座

劣化の基礎研究

  • FRP以外のプラスチック製の蓋は、初期費用を安価に抑える事ができますが、紫外線等による劣化により、耐用年数は3年以内と短いです。

はやわかり Q&A

量水器ボックスの蓋が割れてしまいました。どうすればいいのでしょうか?
まずは、お電話またはメールにて連絡下さい。その際、「蓋の寸法(縦と横)」をお伝え下さい。「割れた蓋の写真(表と裏)」もメールにてご送付下さい。すぐに対応させて頂きます。
オリジナルのメータボックスを作りたいのですが、どうすればいいでしょうか?
まずは、蓋と枠の寸法と、簡単なスケッチ図(イメージ)をFAX またはメールでお送り下さい。専門のスタッフがお見積等、対応させていただきます。
送料はいくら必要でしょうか?支払方法はどうなっているのでしょうか?
「送料一覧表」を参照下さい。また、お支払い方法は「送料一覧表」の下部に明記しておりますので、参照下さい。

送料一覧表

量水器ボックス(鋳鉄製)目次

※水道メーターボックスという呼び方もあります。

T8散水栓ボックス・止水栓ボックスはこちら

ご購入方法はこちらからご確認下さい⇒ ご注文ガイド

1.トピックス

2.水表示 汎用製品(多くの官公庁使用の仕様)

※注意:官公庁で使用する製品の仕様は、蓋の表示が市町村ごとに違う場合があります。

新製品:鋳物でECO-Life! T6 底板付き量水器ボックス20-25mm用 KDE-5S

量水器 ボックス中荷重用(T6)

送料・お支払方法

量水器 ボックス中荷重用(T8)

送料・お支払方法

量水器 ボックス軽荷重用(T2)

送料・お支払方法

※注意:総重量2トン以上の荷重がかかる可能性がある場合は、中荷重用(T6)をご使用下さい

ご参考
  1. 軽荷重用の耐荷重:T2 ※通行車両が軽乗用車または1t貨物の場合に使用されます。
    普通乗用車が通行する場合は、T6をご使用下さい。
  2. 中荷重用の耐荷重:T6 ※通行車両が普通乗用車の場合や駐車場などで使用されます。
    詳細は下記Q&A「量水器ボックスの輪荷重について」を参照下さい。
  3. 中荷重用の耐荷重:T8 ※通行車両が多い通路に使用されます。

3.量水器ボックス・止水栓ボックス 総合カタログおよび定価表

  1. 量水器ボックス・止水栓ボックス 総合カタログ vol.5
  2. 量水器ボックス・止水栓ボックス 総合カタログ vol.7 定価表

4.Q&A

  1. 量水器ボックス 蓋 材質別 耐用年数(考察)について
  2. 量水器ボックスの強度試験 試験内容について
    ※ご要望により、試験結果 提出可能です。
  3. 量水器ボックスの輪荷重について
  4. 鋳鉄製 量水器ボックスの設置(施工)方法について
    ※下基礎:レンガ仕様
  5. 鋳鉄製 量水器ボックスの蓋(材質:FC(普通鋳鉄))割れ対応について
  6. プラスチック製 量水器ボックスの蓋(材質:FRP)割れ対応について
  7. プラスチック製 量水器ボックスの蓋割れ状況について(2010年8月 調査)
  8. T-14・T-8 大型 鋳鉄製 量水器ボックス(コンクリート下枡付き)について
    ※ご要望により、試験結果 提出可能です。
  9. ステンレス製 量水器ボックスについて
  10. CADデータのご提供について ※ご要望により、メール(dwgデータ)可能です。
  11. <オプション>ボックス内への土砂浸入防止用 泥除け板:KDY-1S
  12. <オプション>量水器(水道メーター)凍結防止用 保温材:KDE-HS5
  13. 水道管φ20-25mm 給水装置標準配管図 ※メーターBOX=「量水器ボックス」
  14. 水道管φ40mm 給水装置標準配管図 ※メーターBOX=「量水器ボックス」
  15. 水道管φ50mm 給水装置標準配管図
  16. 水道管 呼びサイズ(口径)別、量水器ボックスの選び方について
  17. 量水器ボックスの錆取り および 塗装方法について
  18. 『鋳物でECO!』って本当なの?
  19. 送料一覧表 & お支払方法について
  20. どこの市町村の量水器ボックスが供給(購入)可能でしょうか?
    基本的に、関西全域で使用されている鋳鉄製量水器ボックスの供給が可能です。在庫のある製品と無い製品がありますので、購入の可否をお電話にてご確認下さい。
  21. 『 鋳鉄製量水器ボックスは高くない 』って本当なの?
  22. クレジットカード決済 等でのご購入はこちらから